通販で買えるシミに効く化粧品

5月になり日差しもだんだん強くなってきますが、シミ対策は考えていますか?
シミ対策といってもこれからシミをできなくするシミ予防と、既にできてしまったシミを薄くするという2種類があります。
シミ予防としては日焼け止めを塗ったり日傘をさしたり帽子をかぶったり、とにかく紫外線がお肌に当たらないようにする必要があります。
そして既にできてしまったシミに対してできることはファンデーションなどで隠すこととシミそのものを薄くしたり消したりすることです。

シミを消す方法にはレーザー治療や病院の皮膚科での薬物治療、そしてシミ用クリームなどの市販の化粧品を使うことです。
レーザー治療>皮膚科での薬物治療>市販の化粧品という順に効果が高いと思いますが、一番気軽に試せるのが市販のシミ用化粧品です。
「そこまで深刻ではないけどシミが薄くなってくれたらいいな~」くらいの気持ちなら、まずはシミ用化粧品を試すことをおすすめします。
では市販のシミ消し化粧品にはどんなものがあるのかというとこちらのサイトでいろいろと紹介されています。
http://xn--t8j4aa4n6jiiv30tv1cpw8j.com/
(出来てしまったシミに効く化粧品)

シミ消し化粧品は確かに気軽に使えるのですが注意して欲しいこともあります。
それはハイドロキノンという成分が入っているシミ消しクリームに関してです。
このハイドロキノンという成分は化粧品としては強い成分なので使用する際には細心の注意を払う必要があります。
場合によっては白斑といってお肌の色が白く抜けてしまうこともあります。
まずは本格的に使う前に腕とか脚とか目立たない部分に塗ってみて、お肌に異常が無いかを確かめます。
大丈夫そうだったら顔に使っていくわけですが、同じ箇所に半年とか1年とか長期間使い続けるのはNGです。
それからシミ消しクリームを顔に使っている期間は紫外線を浴びないよう普段以上に気を使ってください。
また、ハイドロキノンは酸化しやすいので、冷暗所に保管して封を開けたらなるべく短期間で一本使い切ってください。
もっと詳しい注意点は購入した商品の説明書に書かれているはずなので、その指示に従ってください。
ちなみにハイドロキノンが入っていないシミ消しクリームもあります。