黒髪にカラコンを合わせてみよう

カラコンを使ってみたいけど黒髪だし似合わないかな・・・と思っている人がいるかもしれませんが、黒髪だからといってカラコンが似合わないということはありません。
選ぶカラコンを間違えなければ黒髪でも大丈夫です。
まず、黒髪といってもそれ以外に、お肌が色白か色黒かというのもカラコン選びに関わってきます。
色白の人は明るめの色のカラコンもなじみますが、色白でなければ黒髪には暗めのカラコンを選ぶと似合います。
ダークブラウンとかダークグレーとかそういった暗めの色です。

では具体的に黒髪にどんな色を合わせるのかということについて書いていきます。
まず黒髪×ブラウンカラコンだと柔らかで優しいイメージに仕上がります。
しつこいようですが色白の人以外は黒髪なら暗めのブラウンを選んでください。

次に黒髪×グレーの場合には大人っぽい涼しげな雰囲気に仕上がります。
グレーはヘーゼルと並んでハーフ系でも定番のカラーです。
ハーフ系カラコンについては後で書きます。

黒髪×黒コンタクトの場合にはちょっとファッションに気をつけてください。
フリルなどの付いた女の子らしいガーリーなファッションが合います。
黒髪×黒コンタクトだとお人形さんのような雰囲気が出ますので、こういったファッションが合います。
あと、黒コンは自分の瞳の大きさに対してカラコンの着色直径が大きすぎると宇宙人に見えやすくなるので要注意です。

ではハーフ系カラコンを選ぶコツです。
これは特に黒髪限定ではないのですが、ハーフ系には3色トーンのグラデーションになっているカラコンがおすすめです。
グレーやヘーゼル(ベージュ)だとこのような3色トーンのグラデーションになっているカラコンが結構あります。
ブルーやグリーンだと選び方によってはコスプレ感が出てしまうかもしれないので気をつけてください。
それに加えて「ひまわり模様」がでるカラコンなら完璧です。
黒髪でもカラコンとメイクでハーフ系になれますので頑張ってください!

参考サイト:http://xn--lckq5npb1008go5e.biz/

通販で買えるおすすめの赤カラコン

赤カラコンといえばコスプレ用ですね。
もしかしたら普段用に赤カラコンを使う人もいるかもしれませんが、たいていは趣味でアニメキャラのコスプレをするときやハロウィンのイベントなどで使うのではないでしょうか。
あとはバンドをやっている人がステージで使ったりとか。
このような使い方をする人が多いのでやはり赤カラコンにはワンデーを求める人が多いはずです。
せっかく1か月タイプを買っても1か月のうち2~3日しか使わなかったらもったいないですからね。
そして近眼で目が悪い人には度ありが必要なわけですが、数年前まではワンデーで度ありの赤カラコンというのは全く存在しませんでした。
少なくとも私が調べた限りはありませんでした。
それが最近もう一回調べてみたら何とワンデーの度あり赤カラコンがいろいろと発売されていました。
それもベタ塗りのやつだけではなくなんとなくおしゃれっぽいというか凝ったデザインのものもありました。
具体的にどんな種類があるのかはこちらのサイトで確認できます。
http://xn--l8jzhtd6a3u6bv039bcfyd.biz/
(カラコン 赤 おすすめ)

赤カラコンは実店舗のカラコンショップではあまり扱いが無いと思うので、通販で買う人が多いと思うのですが、通販の場合安全性が確認されていないものも出回っているので注意してください。
安全性が確認されていないというのは日本の厚生労働省の承認が出ていないという意味です。
韓国などで販売されているカラコンを個人輸入代行で直輸入して売っているショップがよくあります。
通販で買う場合には上記の参考サイトで紹介されている通販ショップがおすすめです。
ちゃんと厚生労働省の承認を受けた赤カラコンが買えます。

通販で買えるシミに効く化粧品

5月になり日差しもだんだん強くなってきますが、シミ対策は考えていますか?
シミ対策といってもこれからシミをできなくするシミ予防と、既にできてしまったシミを薄くするという2種類があります。
シミ予防としては日焼け止めを塗ったり日傘をさしたり帽子をかぶったり、とにかく紫外線がお肌に当たらないようにする必要があります。
そして既にできてしまったシミに対してできることはファンデーションなどで隠すこととシミそのものを薄くしたり消したりすることです。

シミを消す方法にはレーザー治療や病院の皮膚科での薬物治療、そしてシミ用クリームなどの市販の化粧品を使うことです。
レーザー治療>皮膚科での薬物治療>市販の化粧品という順に効果が高いと思いますが、一番気軽に試せるのが市販のシミ用化粧品です。
「そこまで深刻ではないけどシミが薄くなってくれたらいいな~」くらいの気持ちなら、まずはシミ用化粧品を試すことをおすすめします。
では市販のシミ消し化粧品にはどんなものがあるのかというとこちらのサイトでいろいろと紹介されています。
http://xn--t8j4aa4n6jiiv30tv1cpw8j.com/
(出来てしまったシミに効く化粧品)

シミ消し化粧品は確かに気軽に使えるのですが注意して欲しいこともあります。
それはハイドロキノンという成分が入っているシミ消しクリームに関してです。
このハイドロキノンという成分は化粧品としては強い成分なので使用する際には細心の注意を払う必要があります。
場合によっては白斑といってお肌の色が白く抜けてしまうこともあります。
まずは本格的に使う前に腕とか脚とか目立たない部分に塗ってみて、お肌に異常が無いかを確かめます。
大丈夫そうだったら顔に使っていくわけですが、同じ箇所に半年とか1年とか長期間使い続けるのはNGです。
それからシミ消しクリームを顔に使っている期間は紫外線を浴びないよう普段以上に気を使ってください。
また、ハイドロキノンは酸化しやすいので、冷暗所に保管して封を開けたらなるべく短期間で一本使い切ってください。
もっと詳しい注意点は購入した商品の説明書に書かれているはずなので、その指示に従ってください。
ちなみにハイドロキノンが入っていないシミ消しクリームもあります。

サンプル記事 am

 また私のここにいわゆる文芸は文学である、日本における文学といえば先小説戯曲であると思います。順序は矛盾しましたが、広義の教育、殊に、徳育とそれから文学の方面殊に、小説戯曲との関係連絡の状態についてお話致します。日本における教育を昔と今とに区別して相比較するに、昔の教育は、一種の理想を立て、その理想を是非実現しようとする教育である。しこうして、その理想なるものが、忠とか孝とかいう、一種抽象した概念を直ちに実際として、即ち、この世にあり得るものとして、それを理想とさせた、即ち孔子を本家として、全然その通りにならなくともとにかくそれを目あてとして行くのであります。

 この静かな宵を心地よく白い毛布の中に二時間ほど送った時、余は看護婦から二通の電報を受取った。一通を開けて見ると「無事御帰京を祝す」と書いてあった。そうしてその差出人は満洲にいる中村是公であった。他の一通を開けて見ると、やはり無事御帰京を祝すと云う文句で、前のと一字の相違もなかった。余は平凡ながらこの暗合を面白く眺めつつ、誰が打ってくれたのだろうと考えて差出人の名前を見た。ところがステトとあるばかりでいっこうに要領を得なかった。ただかけた局が名古屋とあるのでようやく判断がついた。ステトと云うのは、鈴木禎次と鈴木時子の頭文字を組み合わしたもので、妻の妹とその夫の事であった。余は二ツの電報を折り重ねて、明朝また来るべき妻の顔を見たら、まずこの話をしようかと思い定めた。

 相手は汗ばんだ額を、思うまま春風に曝して、粘り着いた黒髪の、逆に飛ばぬを恨むごとくに、手巾を片手に握って、額とも云わず、顔とも云わず、頸窩の尽くるあたりまで、くちゃくちゃに掻き廻した。促がされた事には頓着する気色もなく、
「君はあの山を頑固だと云ったね」と聞く。
「うむ、動かばこそと云ったような按排じゃないか。こう云う風に」と四角な肩をいとど四角にして、空いた方の手に栄螺の親類をつくりながら、いささか我も動かばこその姿勢を見せる。
「動かばこそと云うのは、動けるのに動かない時の事を云うのだろう」と細長い眼の角から斜めに相手を見下した。
「そうさ」
「あの山は動けるかい」